PDCA+Aをひたすら実践し、スパイラルに成長する。

0
121

みなさん、こんにちは。 

今日のエッセイは「PDCA+Aをひたすら実践し、スパイラルに成長する」です。 

 

みなさんは、「PDCAサイクル」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 

おそらく読者の皆様はお仕事をされている人が多いので、聞いたことがある、または実践しているという方が多いと思います。 

「PDCAサイクルとは、主に製造業で使われている継続的な改善方法です。 

Plan Do Check Action4段階を繰り返し実践し、業務を改善する方法です 

私はこのPDCAサイクルに、「+A」を追加し「PDCA+A」とよく言っています。この最後の「+A」は「Adjust(修正)」を指します。 

 

私の会社では毎年年度初めの4月に経営戦略会議を行っています。昨年から自社だけではなく、顧客でも経営戦略会議のオブザーブを行うようになりました。 

この経営戦略会議では、以下のようなことを行います。 

  1. 売上目標を設定する。 
  2. その売り上げを達成するのに必要なことを書き出す。 
  3. 重要度を決める。 
  4. 具体的な行動計画に落とし込む。 

 

これらを1年かけて、ひたすらPDCAサイクルで実践していきます。 

重要なことは、PDCAのあとのA(Adjust:修正)です。 

この時に、以下のことを行います。 

  1. 達成した場合は「なぜ達成したか?」を検証する。 
  2. 達成できなかった場合は「なぜ達成できなかったか?」を検証する。

    そして 

  3. 「どうしたら達成できたのか?」を検証します。 

 

これを何年も何年もひたすら実施していきます。 

 

継続することで、目標達成に必要な能力が身に付き、スパイラルで成長することができると考えています。 

PDCA+Aをひたすら実践し、スパイラルに成長する

 

何かのご参考になれば幸いです。 

Ampere
Author: Ampere

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here