ニュース&トピックス

法律情報Vol. 84:故意の損害認定と解雇
2017年12月21日

みなさま、こんにちは。

タイは急に乾季らしい季節となり涼しくなりましたが、
お変わりなくお過ごしでしょうか。

今年最後となるタイ国法律改定情報Vol.84は

「労働訴訟:集団で“病気休暇”を取得し欠勤することは、
会社に故意に損害を与えたとみなし解雇可能」

をお送り致します。

今回の法律情報は、会社側が勝訴となった労働訴訟です。

労働者側が月給及び賞与を上げるよう会社側に圧力をかけるため、
労働者6名が医師の診断書を提示の上「病気休暇」で欠勤しました。

その行為が「故意に損害を与えた」として、
会社側が労働者を解雇しました。

労働者側は、解雇を不服とし労働裁判所に提訴した…という案件です。

【84号のトピック】

1. 法律情報84号:
集団で“病気休暇”を取得し欠勤することは、
会社に故意に損害を与えたとみなし解雇可能

2. 労働法勉強会のご案内(主催:泰日経済技術振興協会)

3. TJPのご案内

4. 書籍のご案内

http://www.tjprannarai.co.th/jp/consulting/information.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「タイ国法律改訂情報」は
毎月第3木曜日にメールにて無料配信しております。

次回は2018年1月25日(木)に発行致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本年も大変お世話になりました。

2018年も社業に邁進致します。

引き続きお引き立て賜りますよう、
何卒よろしくお願いいたします。

TJプランナライ
前田 千文

無料ダウンロード