ニュース&トピックス

セミナー:労使間の契約書と労使紛争
2017年11月10日

 

去る11月9日(木)労働関連法の講義が行われました。


LawBook


本講座は2015年から行っております。

今回は後期日程、第2回目の講義でした。

LawBook


今回のテーマは「労使間の契約書と労使交渉」。

前回学んだ「就業規則と労働者保護法の関連性」を元に
より深い内容、応用した内容に入って行きました。

私たちが従業員と交わしている「契約書」・・・。

その契約書には“どんな項目”があり、
それぞれ何に“注意”しなければいけないのか?

また労使紛争は“何が原因で発生”し、
どのような“結果”になっているのか?
を取上げました。

講義概要は以下の通りです。

【講義概要】

1. 前回の振り返り

2. 労使間の契約書と必須項目

3. 契約書の注意点

4. 契約不備が原因として起こる紛争

5. 事例・判例

以下のポイントに重きを置いて、講義を構成しています。

 

1.学んだ法律を実務で使うことが出来る。

2.学んだことを応用し、法的視点と実務の双方から
考える事が出来る。

3.法律は複雑に絡み合うのでいろいろな視点から捉え、
対処する事が出来る。

 

こういったことを最終的な着地点として考えています。


LawBook

 

来月は本コースの最後の講義となります。
開催日は「12月7日(木)」です。

テーマは「事例と判例」を予定しております。

参加者の方の事例、過去の判例を基本とした
講義の構成を考えています。

ご興味がおありの方は、以下までお問い合わせください。

【主催】泰日経済技術振興協会(通称:ソーソートー)

【研修担当】笹嶋 様(Ms. Sasajima)

【メール】japanese.course★tpa.or.th
(★を@に変えてください)

【Tel】+66-2717-3000~3029 ext.754