ニュース&トピックス

労働許可免除の特例措置について【訂正】 2012年01月24日

1月17日に送付した商工会議所(JCC)からの
「労働許可免除について」の情報について
以下の通り訂正がありましたので再送いたします。


JCC会員企業様にとっては情報が重複いたしますが
ご了承のほどお願い致します。


~以下、JCCからのメール転記~

先日、掲題に関するご連絡を
会員企業の皆様にお送りさせて頂きましたが、
その後、大使館の金子様より、
再度、タイ政府にご確認いただいた中で、
内容の一部において解釈が異なることが判明いたしましたので、
お知らせいたします。

具体的には、
Non-Bを取得したとしても、労働許可証の取得は必要になります。

ただし、儀礼ビザ(Courtesy Visa)を取得の場合は不要。
(詳しくは別添の資料をご参照ください)

なお、具体的な手続き、内容の詳細などについては、下記の部署にて
各企業からのお問合せを随時受け付けているということです。
ご関心の向きはぜひご活用ください。

バンコク:タイ労働省雇用局外国人労働者管理事務所
電話:02-248-7202、 02-245-2745、02-245-2533

以上、ご連絡申し上げます。

事務局

~~ 以上です ~~


尚「タイ国法律改定情報 Vol.14」は
2月16日(木)の配信となります。


以上、宜しくお願い致します。


TJ Prannarai
前田

無料ダウンロード